fbpx
シュタイナーが伝えた、風邪予防策とは?!

シュタイナーが伝えた、風邪予防策とは?!

2018年02月08日(木)

みなさん、こんにちは
ヴォルテの恵矢です。


唐突ですが、風邪、ひいていませんか?


シュタイナー学校の女性教諭が
いつも風邪をひいていました。
するとなんと言ったと思いますか?


シュタイナーは
「いいかげん、ちゃんと、
 言語造形をしてください!」
と言ったそうです。


どうしてだか、言語造形を知らないと
不思議ですよね。


言語造形では、一つ一つの音に
意味があり、効果があります。


それらを組み合わせていくことで
体調にまで、大きな影響を与えられるんですね。


そんなわけで、ヴォルテでも
風邪予防の小さなレッスンをつくってます。


「K」の音を使うもの。
この音にはいろいろな効果があるんです。

だから……
春から始まる『ディスティルコース』でも
「K」を取りあげます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆「現代を人間らしく生きる」ためには
コツがいる!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご紹介した「K」の音を使った練習文など、
自分でできる言語造形BASIC4(ベーシック4)を
お教えする3ヵ月集中のディスティルコース。

自分で、日々を整えていけます。
背景にあるシュタイナー思想も
体系だって講義します。

もっと知りたい方、
たい
ピンときた方は体験説明会へどうぞ!

2月18日(日)10:30-12:30 残席1名
2月24日(土)15:00-17:00 残席3名


http://keiya.com/trial


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆無料のメールマガジンがあります
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
登録するだけで、プレゼントもあります!!
『すぐに伝わることばの秘訣 タイプ別解説』

ご登録は2つの方法で簡単にできます。

1こちらのQRコードを読み込む
             

 


2下記へ空メールを送信
support*keiyastudio.com
(*をアットマークに変えてください)



«   |   »

  |