fbpx
人は「A(あ)」から全てを学ぶ byシュタイナー

人は「A(あ)」から全てを学ぶ byシュタイナー

2018年02月24日(土)

シュタイナーは

人は「A(あ)」から全てを学ぶ

こういったんですね。

実際、マントラのようにふかーい言葉です。


私は言語造形カウンセリング(個人レッスン)で
ときどき、ひらめいて、
「あ」をしていただくことがあります。


恩師がよくこんな風に言ってました。

「はい、はじめて。 私はもう全身、耳です」

そんな感じで、私も全身、耳になって
聴きます。

すると、「あ」からは
さまざまな微細なことが
聞き取れます。


別の恩師が言っていたのですが、

「A(あ)」を発するとき
臓器の全てが一緒に振動する。

だから、私も

「あれ? 首の骨の○○のところが悪いですよね」

と気づいたり、

「お嬢さん、いま、いかがですか? 
 もしかしたらちょっと○○なんじゃないですか?」

と気づいたり、します。

私にとって、言葉を発する人は
一冊の大事な、大事な本です。

その方のために、
いま、その方が必要な分だけ、読み解きます。


そしてレッスンで対抗策ができる分だけを
お伝えしていきます。

 

「変わりたい!」「成長したい!」

そういう方のために、読み解いていきます。

まずは体験説明会から、
人生を変えていきませんか?
お申込みはこちらからどうぞ♪



«   |   »

  |