日常の1シーンを言語造形的に考察

日常の1シーンを言語造形的に考察

2018年03月30日(金)

 

こんにちは、恵矢です。

「うわ、この人、近づいてくる!」

立ち話ってよくあるシーンですよね。


~~~~~~~~~~~~~~~
◆こんなこと、ありませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~
うわ、この人、ぐいぐい、近づいてくる(^^;)

それで後ろに引くと
また距離を詰めてくる。

「押されてる~(^^;)」(心の声)

はい。これは相手が押してるんです。
無意識です。

~~~~~~~~~~~~~~~
◆声の大きさと押しの関係
~~~~~~~~~~~~~~~
少し後ろへよけると、すかさず詰めてくる方は、
たいてい大きな声です。

ついでに言うとこういう人は
「聞くこと」が苦手です。

たくさん言っても、入らないです。

なので、相手がそういうタイプのときは
ひとつだけ、一番大事なことを
伝えるようにしましょう。

こういう人は
悪気はありません。
そしてたいてい、大声の人です。

言語造形人間学的には同じことなんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
無料メールレッスンをどうぞ♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~
無料レッスンでは、
声が大きいと自覚がある方は
どう日常を過ごすのか、お伝えしています。
(13通目です)



3日に一度、声とことばの言語造形レッスンを
半年間、お届けしています。

「このモヤモヤとことばって、関係あるのかな?」

「シュタイナー思想に基づいた
 声とことばのレッスンって、あるのかな?」

あります。

それが言語造形なんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シュタイナーの言語造形をしたことがある方が
10.000人を目指してます♪
大人が元気になれば、自然と社会は変わっていく。
ことばから、現代社会にナチュラルアプローチ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヴォルテの言語造形を体験するだけでも、
「よかった!」
「2時間をしっかり構成されていて、
 ちょっとした話まで面白かった」
と人気です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆4月の体験説明会 ご案内
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4月1日(日)10:30-12:30
4月7日(土)15:00-17:00

http://keiya.com/trial



«   |   »

  |