お子さんへの読み聞かせについて vol.2

お子さんへの読み聞かせについて vol.2

2015年10月20日(火)

お子さんへの読み聞かせについて vol.2

読書が苦手なご両親への簡単アドバイス二回目です。
好きな絵本を持ってきたら、少しゆっくり読んであげてください。

普段とは違う時間が流れている
普段の私たちは早く話しています。
絵本の読み聞かせのときは、時間がゆったり流れていると
想像してみてください。

ゆっくり読んで、
じっくり絵を見て、
ゆったりページをめくってください。


ひとりで一度、絵本を読んでみましょう
ご自分でも、同じ絵本をひとりで眺めてみてください。
あの子はここが好きだなあ、と思い出したり、
私はここが好き、と感じたり、
感じる心を少し取り戻しましょう。

そして次の夜、お子さんがまた同じ絵本をもってきてくれると、
きっといつもの絵本が違って見えるはずです。

絵本の時間はゆったり
絵本の時間は、ゆったり流れています。
それを感じるだけで、お子さんには嬉しい時間になります。

次回は、絵本の朗読について、です。

 
 
 


«   |   »

  |