fbpx
子どものためのお話し会

子どものためのお話し会

子どものためのお話し会
8月11日(土)10:30-11:30
8月18日(土)10:30-11:30
お申込みいただいたみなさま、
申し訳ございません。
諸般の事情により、8月18日(土)の子どものためのお話し会は
中止となりました。

15年以上学んだWORTEの上級者たちが、小中学校、幼稚園、老人ホーム、図書館など、
外部でお話するようになって、何年もたちました。
ご好評をいただき、繰り返しお招きいただいております。

WORTEで長年学び、ふだんは保育士、司書教諭、学童教諭をしている
ストーリーテラーたちのお話は、子供たちに大好評です。
ことばは子どものごちそうです。

otonayou2

ヴォルテの立ち上げのきっかけ。それは子供たちにお話をするお母様がた、
幼稚園教諭などを後押しするための「ことば子どものごちそう」という講座でした。

子どもたちに、ことばのごちそうを贈りたい。

このお話し会も同じ思いで立ち上げました。
お子さんはもちろん、大人の方も
「ことばはごちそう」「お話は贈りもの」を実感していただけるはずです。
どうぞお誘い合わせのうえ、お越し下さい。


みなさまの声にお応えして、2018年8月に2回開催いたします!

8月11日(土/祝) 10:30-11:30

8月18日(土)10:30-11:30

お申込みいただいたみなさまには申し訳ありませんが
諸般の事情により、8月18日(土)の子どものためのお話し会は
中止になりました。

対象:大人はプレママから、5歳のお子様のお母様
お子様は0-5歳 

ご兄弟は連れてきていただいてかまいませんが、
絵本の内容は乳幼児向けです。

参加費用:通常は一家族500円

お申し込みこちらから♪

メルマガ読者さまは無料です
お申し込みの際に必ず「メルマガ読者です」とご明記ください

お子様の年齢もご記入ください

普通のお話し会とどこが違うの?
ヴォルテのレッスンを15年以上受けた、ヴォルテ言語造形認定講師が
読み聞かせをします。ことばが全く違います。

またシュタイナー幼児教育を学び、2年勤務、現在は現役の人気保育士
でもあります。
その七色座裕美(なないろざ ゆみ)が
手あそび、絵本の読み聞かせ終了後
子育てトークをいたします。

どうして、お母さんが言葉を学ぶことが、それほど重要なのか?


恵矢からみなさまへ!

「え、シュタイナー教育なのに
絵本をしていいんですか?」

そんな疑問が湧くと思います。
その疑問に、恵矢と七色座裕美が解説いたします。



040405


手遊び

来る前は「俺は手遊びはしないよ」と言っていた男の子(6年生)も「手遊びが始まると当たり前のようにしてました!」とお母さまから伺いました。
童心にかえって、大人も楽しく手遊びをしました。
IMG_3629





お話

4月のお話会
「おいしいおかゆ」(グリム童話)で、おかゆが溢れる場面では、どうやら最前列の子供たちには
とてもリアルだったようで、「足元まできた!」と子供がよける動作を小さくしてました。
「うわ!」とおかゆが溢れてきたので、お母さんの顔を見上げるお子さんもいました。
6月のお話会
「聞き耳ずきん」では、ずきんをかぶったとたん、カラスの話し声がわかる場面になると、
子供たちが夢中で人形劇のような語り手の手の動きを追っていました。

040406     040407 IMG_3631


ライアーでお出迎え
そして手遊び
お話を二つ聴いていただいて、子供たちや大人たちと
笑顔でさようなら~
そんな楽しい時間でした。
子供たちにはお話が楽しかったと好評でした。
040401
 

お客様の声


お話で涙が出そうなほど感動したことはなかったので、自分でも驚きました。しかもよく知っているお話なのに……。子どもにとって、お話は栄養になると言われていますが、今日聞いた『かさじぞう』は私にとっても栄養になったと感じました(幼稚園教諭S)
11人のお話の世界にあっという間に引き込まれてしまいました。映像が生き生きと浮かんできて、物語を共有することができました。部屋の空気が話す人ごとに変わっていった(K)
たくさんの味わい深いお話がきけて、大満足でした(N)
出も入りも含め、立ち位置もそれぞれ違っていましたね。そこからお話の世界に引き込まれてしまいました。「言葉の芸術」という事が少し理解できた気がします。本当に素敵でした。いっぱい練習した結果だと思いますが、今日のお話会はお話の小箱ではなく、大箱でした(幼稚園教I)

お問い合わせ